• Facebook Social Icon

© 2018 by Tokyo Mindfulness Hub   mindfulness.hub.jp@gmail.com 

APRIL 18&19 2018 

welcome to

TOKYO

MINDFULNESS

HUB

マインドフルネスHUBへようこそ

日本初、プラムヴィレッジのポップアップ、マインドフルネスHUBが東京でオープン!

 

マインドフルネスを世界中に広めた禅のお坊さんティク・ナット・ハンが創設したフランスのプラムヴィレッジ僧院。そこから院長はじめ4人の僧侶たちが来日、東京でマインドフルネスをレッスンしてくれます。

 

忙しい日常の中でスローダウンして呼吸に戻り、かけがえのない自分自身との幸せなつながりを取り戻す。そんなHAPPYな実践を学べるマインドフルネスHUBです。ドロップイン形式で、一コマづつ誰でも気軽に立ち寄れます

最大50~60名が、座れるスペースでの実践会です。そのため、プラムヴィレッジのブラザーやシスターと、アットホームな雰囲気の中、身近で瞑想実践ができる特別な機会です。お見逃しなく!

※受付サイトでのお申込みは終了していますが、マインドフルネス・ヨガを除くすべてのプログラムで当日券があります。参加希望の方は会場に直接お越しください。

 

会場 「銀の鈴」 港区西新橋3-8-1第二鈴丸ビル6F

日時 2018年4月18・19日

​企画 愛しのコミュニティ / ハートオブ東京・横浜・鎌倉サンガ

       京都マインドフルネスセンター / Wake Up TokyO

・トークライブ等で、畳に座ってお話をお聞きになりたい方で「座布」をお持ちの方はご持参ください。

​・for information in English, click on the Facebook icon at the top or contact: mindfulness.hub.jp@gmail.com

 

schedule

4/18

(水)

pm

15:00-17:00

 

COME & SEE

​「マインドフルネス基本レッスン」

3,500

18:30-21:00

 

おにぎり瞑想

「働く人のためのマインドフルネス

4,500

​(お茶とおにぎりをご用意します)

 

4/19

(木)

AM

7:00-7:45

 

歩く瞑想

芝公園→ハブ

ドネーション

8:00-8:30

 

座る瞑想

ドネーション

9:00-10:00

 

マインドフルネス・ヨガ*

ドネーション

10:30-12:30

 

トークライブ

「愛する〜

毎日が輝きだす、自分と世界の愛し方」

​3,500

 

 

*ヨガに参加される方で、必要な方はヨガマット又はバスタオル等をお持ちください。

 

4/19

(木)

pm

 

 

 

 

13:00

 

 

 

ピクニック・ランチ@浜離宮

(ベジタリアン・ランチ持参)

ドネーション

14:00

 

トータル・リラクゼーション@浜離宮

&/OR

歩く瞑想@浜離宮

ドネーション

15:30-17:00

 

プライベート・イベント

18:00-20:00

WAKE UP TOKYO!

若者向けの

トークライブ

​「Be Free Where You Are」

35歳以下 ドネーション

​36歳以上  3,500

    

 

TEAM MINDFULNESS

BR PHAP HUU

ブラザーファップフー

「Wake Up」

 

トーク担当講師

カナダ出身。フランス、プラムヴィレッジ総院長として、導師(ダルマティーチャー)9歳でティク・ナット・ハン師と出会い、12歳で出家を決意。年齢差にかかわらず、ティク・ナット・ハン師の親友であり、側近として、苦楽を共にしている。サンガの集いでの卓越したファシリテーターであり、チームビルディングやコーチング、メンタリングが得意。歩く瞑想、バスケとヒップホップ好き。

SR LANG NGHIEM

​シスターランニェム

「毎日が輝きだす自分と世界の愛し方」​

​トーク担当講師

シニア・ダルマ・ティーチャー。米カリフォルニア州出身。プラムヴィレッジ米国僧院創設メンバー。広く一般から、教育、医療、ITの専門分野でもマインドフルネス実践を教える。マインドフルな生き方、男女のリレーションシップ、激情の扱い方、コミュニティ・ビルディング、子供のためのマインドフルネスなど、様々な切り口からの的確かつ思いやり深い指導が評判を呼ぶ。縫い物の達人。

BR PHAP TU

​ブラザーファップトゥー

「Wake Up」

 

トーク担当講師

インドネシア出身。教育とコンピュータ科学で学位取得。2007年テーラワーダ仏教僧として出家。その後ダライ・ラマ法王の元で、チベット仏教を学んだ後、プラムヴィレッジでティク・ナット・ハン師に弟子入りし、ダルマティーチャー(導師)として法灯を授かる。中国語、パーリ語、サンスクリット語、チベット語にも精通する。ギタリスト。

SR trai NGHIEM

​シスターチャイニェム

通訳・プラクティスガイド

日本・アメリカ出身。元コンサート・バイオリニスト。2009年プラムヴィレッジで初の日本人僧侶として得度。その修行期間のほとんどをティクナットハン師とともに過ごし、実践を積む。共訳書『愛する』(ティクナットハン著・河出書房新社)おいしいコーヒーと読書の時間をこよなく愛す。

KANAKO NISHIDA

 西田 佳奈子

通訳・プロダクション

マインドフルネス実践グループとリトリートを主催。プラムヴィレッジでティクナットハンに半年間師事。毎年プラムヴィレッジで一ヶ月以上の実践を継続する。ハートオブ東京・横浜・鎌倉サンガ主催。翻訳者。最近、季節野菜のふりかけづくりにハマり、ご飯がますます美味しすぎるのが悩み。

MAYUMI YODA

​依田 真由美

ヨガ・プロダクション

 

一般社団法人 京都マインドフルネスセンター理事。京都マインドフルネス・プラクティス・グループ主宰。京都にてマインドフルネスリトリートや、ワークショップを多数開催。毎年、国内外のプラムヴィレッジのリトリートに参加、個人の実践を深めている。国際TA協会CTA。ボディーワーク・セラピー・ヒーリングが大好き。 

beatrice poletti

ベアトリス ポレッティ

​ハブ・ボランティア

フランス出身、京都在住。一般社団法人京都マインドフルネスセンター代表理事。京都マインドフルネス・プラクティス・グループ主催。 京都にてマインドフルネスリトリートや、ワークショップを多数企画・主催。 5年前観光で京都に来た際、京都が大好きになり日本に住むことを決めた。梅干し、大原、バッハの音楽も好き。 

MIHO sasaki

 佐々木 海帆

ハブ・ボランティア

Wake Up Tokyo代表。アメリカ、ニューヨークのブルークリフ寺院にてプラムヴィレッジのプラクティスを始める。国内外のリトリートでは通訳を担当。現在は都内の大学院にて舞踊・表現行動学研究に従事し、主に身体的な表現行動と呼吸およびマインドフルネスとの関係性を研究中。インド音楽&ジャスのフュージョンが好き。納豆は毎日欠かさない。

 
 
 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now